大飯原発おひざ元。日帰り湯ありホテルにプール。

前回、満員で食べられなかった海鮮丼を食べに小浜に向かう。

時間を少々ずらし、何とか待つ事も無く着席できたが無理やり詰め込まれたカウンター席、何処でもそうだが一席抜けばふつーに食べられるのに、手とひじが同じ位置にある何とも狭い空間で食べさせようとする。

食べ物の美味い不味いの判断はその人の生活環境や食生活で変わるから、他人様に安易に進めるということは基本しないと決めているが、ここは美味しかった。しかし、人には進めないし場所も言わない、でも此処は知り合いから教えてもらったお店。

前回、この店が満席で入れなかったので入った別のお店、結構な数の色紙が貼ってあった。

「とっても美味しゅうございます」の○○朝子さん、「まい○~~」の大きなタレントさんやグルメ番組のサイン色紙、街を徘徊しながら収録する番組の色紙は数多くあり、紗枝様と「飛び込みで入ったけれど当たりだったかも?」などと話しながら長い時を待ちました。

しかし、外れでした。後で考えると注文した料理が間違っていたのかもしれません、鯖寿司定食。

鯖寿司は京都で完成された料理(だと思うが自信なし)発送元の福井では?

画像


抜けるような青空、こんな時は高いところに登るのが一番とエンゼルラインを通り久須夜ケ岳に登る。

今までで一番の展望である。と言っても前回は濃い霧の中今回は二度目である。

画像


毎度のことで紗枝様は立ち寄り湯へ、風呂嫌いの私はその間一寝入りと決め込みます。

今日のブログは料理や景色、立ち寄り湯の話をしたかったのではありません。次の場所!

画像


ホテルうみんぴあシーサイドスパおおいの湯

ホテルうみんぴあ

エルガイアおおい

こども科学館

道の駅のような場所などで構成されるな~~~~んと立派な施設があります。

人はまばらです。

此処は大飯原発のおおいです。

画像


画像


暮れゆく青葉山

事故が起きれば被害は大飯だけでは無いはず・・・・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック