テーマ:旅行

蕎麦

行くあての無い休日は、蕎麦を食べに行く。 10年ほど前に胆石を患った時、油ものはご法度になり蕎麦ばかり食べていた時期がある。 おかげで、そば通になった次第である。 味、香り、硬さ、舌触り、だし、店主が苦労して個性を作り上げている店も有れば、見かけ倒しの店があるのはどの世界も同じで残念な事である。 通いだすと、味、香り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高速道路料金半額のうちに

1週間遅れの犬山城。 高速の通行料金が半額の間に遠出をする予定であったが、雨のために日を跨いでのお出かけはパスし、今週は東海北陸道を少しだけ下り、犬山を目指すことにする。 高騰したガソリン代を少しでも抑えるためにエコ運転に挑戦。 スピードは90km前後、100kmは超えない。 登りは、その前から徐々にスピードを上げておく。 く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スイカの選び方。これはもう立派な詐欺では?

詐欺にあったと言えばチョッと大げさかもしれない。又、詐欺にあったと公言すると、詐欺被害者リストにリストアップされ続々と新手の詐欺が津波のように押し寄せてくるかもしれない。 そんなリスクを取ってでもこれ以上の被害者を出さないために公表に踏み切った次第である。 なんちゃって!! たかがカニやスイカでだまされたぐらいで大げさすぎ。 しゃ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

明けて善光寺

明けて、惜しみながら乗鞍高原を後に松本城へと向かう。 梓湖から安曇野の町までは狭いトンネルが続き、気が抜けない。景色を楽しみたいがそんな余裕は無い。 途中、上高地へ向かう人たちが利用するバス乗り換えターミナルは人と車で溢れていた。乗鞍とは比べ物にならない人気である。 一時間少しで松本城到着。 ”松本城は、長野県松本市にあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぶらり乗鞍高原

名神高速の集中工事があるのをうっかり忘れ、ど真ん中に宿の予約を入れてしまっていた。 渋滞を心配していたのだが幸い規制箇所もなく通常より高速走行ができた位であった。 初日の予定は、東海北陸道を清見ICで降り、卯の花街道を飛騨古川へと向い平湯経由で乗鞍高原に入る。 当初卯の花街道沿いの道の駅で仮眠を取る積りでいたが、車中泊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大飯原発おひざ元。日帰り湯ありホテルにプール。

前回、満員で食べられなかった海鮮丼を食べに小浜に向かう。 時間を少々ずらし、何とか待つ事も無く着席できたが無理やり詰め込まれたカウンター席、何処でもそうだが一席抜けばふつーに食べられるのに、手とひじが同じ位置にある何とも狭い空間で食べさせようとする。 食べ物の美味い不味いの判断はその人の生活環境や食生活で変わるから、他人様に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドライブ旅行

二日目から下り坂の天気予報を無視し、ロングドライブを敢行。 初日、明石海峡大橋から南淡路で1泊。 2日目、こんぴらさん参拝。 初めての金毘羅さん、もっとすごい階段だと思っていたがさにあらず。 観光客の8割ぐらいは隣国の人のです。 日没まじかの丸亀城から眺めた風景。 本日の宿泊地。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

行き先のない休日は

エンジン始動時に「冷却液を確認してください」と警告灯が点滅しだした。 ドライブする前に車屋に寄って冷却液の1本も入れてもらえばすぐに済むと思っていた。 丁寧なフロントのお嬢様に案内され、開口一番 「連絡はいただいておりましたでしょうか」 この言い方がなーーんか引っかかる 「多少お時間がかかりますが」 連絡を入れないと冷却水1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まだあげそめし前髪の

今週は三重県は四日市南部丘陵公園を目指す。 この公園にさしたる目的があるわけではない。 Google地図で出来るだけ広くグリーンに塗られた場所を探し、駐車場と遊歩道の有無を確認して決めただけである。 三重県の公園は何処へ行ってもみな立派で手入れが良く行き届いている、この公園も広い敷地内に芝生の広場が数か所点在し、どの広場にも遊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あやめ、花しょうぶ、かきつばたのよく似た花の見分け方。

本日デビューのピッカピッカの一年生です よろしくお願いいたします。            花しょうぶ           あやめ           かきつばた 三姉妹の見分け方 ;  かきつばた、花しょうぶ、あやめ あやめとしょうぶはどちらも漢字で菖蒲と書きます でも漢字は同じでもあやめとしょ…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more