ゴールデンレトリバー、大型犬の散歩。散歩のしつけ方。

画像


犬を飼う時、トイレのしつけは気にするが、散歩のしつけは気にしない。
エッ!! 
散歩にしつけが必要なの!?
と、思われるかも知れませんが散歩にも大事なしつけがあるのです。

以下の事に気を付ければ失敗はしません。

散歩をせがむワンちゃんに無駄吠えをさせない

① 散歩の時間を一定にしない
  朝、昼、夕方、夜など散歩の時間を決めずランダムに行う。
② 毎日の散歩はしない
  飼い主の気の向いたときに散歩をする

子犬の時、この散歩の方法を実践し、散歩は主人の都合で楽しむものであると認識すれば、散歩をせがみ吠える事はありません。

散歩に出る前に排せつを済ませるようにします。
この躾が出来るととっても助かりますが、なかなか難しいです。
散歩に行く前にワンちゃんを一時屋外に出せば、小は済ませますが大は時々で躾までは出来ませんでした。盲導犬などはよく躾けられています。(あたりまえか・・・)

ワンちゃんの散歩の仕方

① リードは短く持つ
  リードを長く伸ばしワンちゃんが主人の前を歩くのは間違いです。
  リードをピンと張るとワンちゃんは益々引っ張ります。
② ワンちゃんが勝手な方向に進むときは方向を変える
  ワンちゃんが主人より前に出て進もうとしたら、ワンちゃんの前を横切り方向転換する。
  再度出ればまた繰り返す。数回これをすればワンやんは前に出なくなります。

画像


こうして躾けられたワンちゃんは、飼い主の横を、飼い主のスピードに合わせて散歩します。
たとえリードを長くしても自由気ままに歩こうとはしません。

画像


この躾が出来れば、雨の日の散歩や、散歩をせがむ無駄吠えに悩まされることは無いでしょう。

ワンちゃんを連れて散歩をしていると、子供や同じように散歩しておられる方とお話をするようになります。
ある日、ゴールデンを連れての散歩途中に、シーズーを散歩させているおばあさんに出会いました。
ゴールデンはすぐにシーズーに寄っていきます。
「こんにちは、良いですか」 とゴールデンがシーズーのにおいを嗅ぎに行く許可を取ります。
するとおばあさんの言うことにゃ。
「この前大型犬に馬乗りにされて、ひどい目にあった」 という話をされました。
私は「ゴールデンやラブラドールの様な大型犬は、小型犬に喧嘩を売ったりはし無いのですけどネ」
と、返すと
「私が乗られたの!!」
と言うお話でした。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック