スイカの選び方。これはもう立派な詐欺では?

詐欺にあったと言えばチョッと大げさかもしれない。又、詐欺にあったと公言すると、詐欺被害者リストにリストアップされ続々と新手の詐欺が津波のように押し寄せてくるかもしれない。
そんなリスクを取ってでもこれ以上の被害者を出さないために公表に踏み切った次第である。
なんちゃって!!
たかがカニやスイカでだまされたぐらいで大げさすぎ。 しゃれでお読みください。

カニ編

関西人なら、冬の味覚の王様はやはりカニ!!
毎年、なじみの料理旅館や民宿に、カニを食べに行くのがカニ好きの関西人の習わしとまでは言わないが、楽しみである。
私も大人になり、生活に余裕が出始めた頃仲間3人で日本海へと車を走らせ、カニ三昧の初夜を過ごした。
男三人の色気の無い旅に観光の二文字はあるはずもなく、立ち寄るのはトイレ休憩のドライブインだけ。

それでも自分だけ楽しんできた後ろめたさに、奮発してカニを購入することにした。ドライブインの土産物売り場だから大したものは置いていないのは分っているが、それでも一番お買得の商品を手にしたいのは誰でも同じで、一生懸命選んだ。

カニの選び方は分っている積りである。ミソや、身がたくさん詰まっているカニは重いのである。

三人はこれはと思うカニを購入。その晩、三家庭の食卓には小さいながらも重たいカニが鎮座したのである。が、
二匹のカニは、時間と共に体重が落ち、食される頃には、痩せ細った足や爪の身をさらけ出していた。
残る一匹は、重いはずである、固い鎧を二重に着こみ重装備をしていた。
何のことは無い、ずっしりと手にきていたのは、凍った水と脱皮する前のカラが二重になったカニをわざわざ時間をかけて選んで買って来たことになる。

スイカ編

カニは、自分で選別し納得して買って来たので多少のあきらめもつくが、このスイカ編はどうにも納まらない。
まだ去年の話である。
滋賀県の湖岸道路(県道25号線)を近江八幡から彦根方向に向かうと、すぐに近江牛で有名な大中に入る。
夏にはこのあたりにスイカの直売所が数件、作業小屋の前で販売を始める。
国道沿いの販売所より少し奥に入った所の方が、不利な立地のためサービスが良いのではと思い、右に折れてスイカ販売所へ入った。
たくさんのスイカが山盛り積んである。
こんな時は無駄話をしながら善人ビームを発射し、少しでも有利な条件で交渉を成立させるのが一流のネゴシエーターである。
「今朝、収穫したばかりだよ」
店番は人の良い田舎のばばぁと見た私は
「おばちゃん、おいしいスイカを選んでよ、これだけあると素人には無理だわ」なんて言いながら、試食品のブドウをつまみながら余裕をこいていた。

ばばぁの選んできたスイカはすこし歪であった。交換をお願いしようかと思ったが、まさか変なスイカを持ってきたとは夢にも思わず、この時は内心良い所でよい買い物をした満足感に浸っていた。

結果は想像されるように悲惨なスイカであった。

美味しいスイカの見分け方を調べると、すべて逆のスイカであるのがわかった。
あのばばぁも根性がある、信用して選んでくれと頼まれて差し出す商品に三流商品を渡すとは!!

だから、今年仕返しに行くことにしている。
同じように10個購入するから選んでくれるように頼み
「なんやこのスイカ!!なめとんのか!!」 と、一喝してやろうと思っている。
「アホなことはやめなはれ」と、紗枝様にたしなめられているが・・・どうにも納まらない。

これをお読みの皆様方が、だまされてスイカを買わないように、美味しいスイカの見分け方をお教えします。

スイカの選び方

画像

1  しま模様のはっきりしているもの

2  表面が凸凹しています。 黒いしま部分は凹み緑の部分は

   膨らんでいます。 手で触るとすぐに判ります。
   (逆の説明が多くありますがそれは間違いです)

3  歪なスイカはNGです。中に白い筋が入り引っ張られた結果です

4  つるのあった頭部分はへこんでいるほど甘い。

   つるが緑の場合は収穫まなし、収穫から日が経つにつれ茶色になる
   つるが見えるときは緑を選ぶ

5  おしりの白い部分の小さいものは収穫まじか
   日が経つにつれ大きくなりますので
   選ぶのは小さいスイカです

画像


カットしたスイカの見方、

1  黒い種は熟した証拠
   白い種はNG

2  種の周りがすこしやわらかそうなのはNG

   スイカはつるを切った時点から成長は止まり追い熟はしない、
   その後、種が周りの栄養を取るため、かすかすの部分があるのは
   そのためである。

画像


やっと書き終わり、気分もすっきりしたのもつかの間、つい最近

   「こりゃなんだ!!?」

と騙されて買ってきたみすぼらしい肉の姿を思い出した。あれはひどかった、すぐにも消費者センターへ駆け込みたいような出来事である。

次回は肉でだまされた話をしよう。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック