信仰の山,御嶽山

この季節、ショップでアジサイの花を見ると、紗枝様は思い出すそうである。

木曽川沿いの道の駅で見たアジサイの花を。

どの道の駅であったか分らないが、木曽川沿いを登っていけばわかるでしょう、と、呑気な言葉に反対もせず中津川ICで中央高速を降り、19号線を北上する。

何のことは無い、最初の道の駅が探していた場所であった。あっけなく本日の目的は達成してしまった。

このアジサイ980円、花代だけを考えると確かにやすい。
と、納得していたが先日ホームセンターで同じエフをつけたアジサイを発見!! 980円の値札がついていた。(ザンネン)

画像


開田高原から見上げると、今年は雪が多そうに見えたが去年同様6月初めには2200Mの田の原天然公園まで車で登れたそうである。

画像


ここは木曽馬牧場、飼育された木曽馬は人なつっこい、いつぞやの羊を思い出す。

柵に寄りかかり、じっと見ていると馬の方からこちらに歩み寄り、差し出す草や、足元の草をおとなしく食べている、かわいいもんだ。

画像


画像


そばとソフトクリームを食べて高原を後にする。

この後はお決まりの立ち寄り湯派と仮眠派に分かれて1時間の別行動。

帰り道、中山道三関の一つ、木曽福島関所跡に立ち寄り、ぶらり散策。

島崎藤村、初恋の碑があり初恋の道と名がつけられていた。

関所の門から奥に続くのが初恋の道である。昔の中山道です。

右下は木曽川まで20mぐらいかな?左は山が迫ってきているので、関所破りは難しそうです。

画像


この後、藤村縁の地、馬籠宿に立ち寄ります。

西の空が少し色付いてきました、6時を過ぎると土産物屋も閉まり観光客数人に出会うだけです。

画像


画像


だいぶ暗くなってきました、♪夕暮れ時はさみしそおぉ~~♪ ぼちぼち帰ります。

この日の馬籠宿ではほたる祭りが開催されていました。夜店が並び結構な人でにぎわっていましたが、飛び始める時間が9時ごろと聞き、あきらめて帰路に就きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック