明けて善光寺

明けて、惜しみながら乗鞍高原を後に松本城へと向かう。
梓湖から安曇野の町までは狭いトンネルが続き、気が抜けない。景色を楽しみたいがそんな余裕は無い。
途中、上高地へ向かう人たちが利用するバス乗り換えターミナルは人と車で溢れていた。乗鞍とは比べ物にならない人気である。

一時間少しで松本城到着。
画像

”松本城は、長野県松本市にある城である。安土桃山時代末期-江戸時代初期に建造された天守は国宝に指定され、城跡は国の史跡に指定されている。松本城と呼ばれる以前は深志城といった。”

姫路城、彦根城、犬山城とともに四つの国宝級城郭の一つです。
平城で堀からすぐに天守があるのは珍しいそうです。
画像

思っていたほどに混雑の無かった松本城を後に善光寺を目指す。
長野自動車道を使えば1時間半ほどで到着するのだかそれでは面白くないので一般道を通ることにした。
国道19号線、犀川に沿って長野市へと入る。この選択は正解で、山間部を走る快適なドライブコースであった。川は落合橋付近で千曲川と合流する。

駐車場所が本堂の上にあったため、一度仁王門下まで降り登り直す。

画像


画像

良く目にする山門までの土産物売り場。
画像



画像
仁王門から山門
山門に上がっている善光寺の額、別名鳩字の額とも言われています。三文字の中に5羽の鳩と一頭の牛がいます。わかるでしょうか?
画像


善光寺の裏山に登り長野平野(長野盆地)を見下ろしてきました。右奥が川中島の古戦場です。

盆地は左手下流にずっと続いています。

画像

この時点で17時、ぼちぼち帰ります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック